上海蟹ディナー

さあ、上海蟹三昧の夕食です。

まずは、お店決定の決め手となった「蟹みそ入り小籠包」。
b0095671_22231287.jpg


はぁ~~~~、 上海ガニさん、生まれてきてくれてありがとう~~~。
MSNさん、この時期の香港旅行を企画してくれてありがとう~~~。
そして、そして、私を当選させてくれてありがとう~~~。

これだけの為にでも、また香港に来たいと思うほどの・・・でも香港に来たら、他のモノも絶対食べるけど(笑)・・・、絶品でした。

あ~、思い出すだけでヨダレが出そうだぁ~~。

ちなみにこれは一人2個ずつ。 もっと食べたかった(未練・・・)。

b0095671_22235941.jpg


「仏さんがぶっ跳ぶ」という名前のスープ。 干し貝柱やシイタケと一緒に魚の浮き袋の干した物も入っています。 
おいしいけど・・・凡人の私はぶっ跳びはしなかったなあ。。。

b0095671_22263577.jpg


そして・・・ついに・・・

きた~~~~~!!

上海蟹御一行様!

丸々と、立派なお姿。

b0095671_22285692.jpg


食べられない部分は、お店の人がちゃんとはずしてくれます。

b0095671_2229472.jpg


きゃぁ~~~、うっまそう~~!!!!

b0095671_22303178.jpg


上海蟹の一番の特徴は、このた~~っぷり入った蟹ミソ。 まったりと濃厚。
あ~~~~、幸せだぁ~~。

b0095671_22322875.jpg

蟹ミソを固形燃料でグツグツと温めます。 これがまたオツなお味。
ただねぇ~、ガーリックブレッドはちょっと違うかなあ。
普通の薄く切ったパンのほうがいいような気がします。

b0095671_22345118.jpg

ちゃんと野菜もついてきます。 でも、おなかに余裕がない・・・(+o+)。

そろそろ苦しいよぉ~~。

b0095671_22361620.jpg


締めはウドン。 スープは豆乳かなあ?? まろやかですが、干しエビっぽい味がほのかにして、食べやすく仕上げてありました。 でも、お腹いっぱいで、ほんの味見だけでゴメンなさい。

b0095671_22392537.jpg

上海蟹には生姜湯がつきもの。
この店でもデザートは生姜湯(かなり辛い!)に黒ゴマ団子の入った物。 ピリピリの生姜湯で、ポッカポカです。

はぁ~~~~~~~~~~~、 もう食べられませぇ~~~~~ん(@_@;)
[PR]
by otravez | 2008-10-31 22:59 | 香港

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!