西新橋『しまだ鮨』

b0095671_22485163.jpg
2月の書庫の引越しの時に、センセイが女性陣に「皆で何か食べに行っておいで」とおこづかいをくれたものの、あまりに疲れていて出かけられず、その後国内担当の人たちは期末の嵐に巻き込まれ、そのまま忘れていました。

そのお金で、昨日、みんなでランチに行きました。

西新橋の外堀通りから一本入ったところにある『しまだ鮨』。古めかしい一軒家の前には柳の木。







b0095671_22491776.jpg
特上寿司(写真は3人前)。 奥から鯛、マグロ(中トロに近い感じの赤身)、ガラスの器はイクラ・ウニ・海苔の佃煮(下にはご飯が入っています)、玉(握りです)、イカ(塩と柚子の皮のおろしたものが振ってある)。 添えてあるガリは谷中ショウガみたいに細い新生姜をざくざくと切ったものを甘酢漬けにしたもの。すばらしく美味しいし、歯応えもシャキシャキで心地いい!

この後、生ノリのお味噌汁。







b0095671_22494444.jpg
かつお、海老、穴子、ひらめ(上にはとろろ昆布?とゴマ)。 海老がプリップリ!! かつおも全然生臭くなくて美味。 穴子はものすごく軟らかく・・・これは好みが分かれるところでしょうが、ちょっと軟らかすぎる気もしましたが・・・あまり甘みがくどくなくていいお味。









b0095671_2250481.jpg

鉄火巻き、梅肉を芯にして高菜で巻いたもの、海老の頭を香ばしく焼いたもの。

お皿や盛り付けも、とても優雅。





b0095671_22502927.jpg




デザートはゴマと抹茶のアイスクリーム。


このお店、夜は官公庁のご接待に使われることが多いとか・・・。

夜、この店のカウンターで心おきなく食べさせてくれるスポンサー、ただ今募集中!!(笑)
[PR]
by otravez | 2007-04-12 22:53 |

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!