タグ:イベント ( 43 ) タグの人気記事

ACMF 2017 Day2 終了

夢のような時間は過ぎ2日間のフェスも終了。ワンマンでのライブとは全く別モノの熱気とワクワク感に満ちた2日間でした。

b0095671_08471135.jpeg
次はツアー! ああ、でもそれまで何を楽しみに生きていけばいいんだ(笑)

あれこれ話しながらコテージに戻ったものの、しばらくはみんな「ボケ〜ッ」…
ほんとに楽しかったね。終わりたくないね…

そうは言ってもお腹はすく!

b0095671_08365938.jpeg
"合宿"最後の夕食は稲庭うどん。鶏肉のスープや野菜は初日のキリタンポ鍋で残しておいた食材。2日目のカレーでカレーうどんもいけるよ👍 「秋田ならキリタンポだよね」「合宿ならカレーかな」「フェスの後はあっさりうどんにしようか」…そんなやり取りで決めた3日間のメニュー、ばっちりだった〜♪

b0095671_16131439.jpeg
2日間のフェスでご挨拶させていただいた優友さん達からは手作りグッズやお菓子をいっぱいいただきました。皆さんとも、またどこかのライブ会場でお会いできるといいな。

b0095671_15204841.jpeg
楽しかったフェス合宿に 乾杯‼︎




[PR]
by otravez | 2017-09-13 16:20 | おでかけ | Comments(0)

ACMF2017 Day 2

ACMF 2日目は朝からいい天気。2日目もいい場所を取ろうと6時半にコテージ出発。

b0095671_22045612.jpeg

頭のてっぺんにちょっぴり雲がかかっているものの、鳥海山も綺麗にみえています。

列に並んだところで、前夜のうちに作った炊き込みごはんのオニギリで朝ごはん。いぶりがっこの匂いが漂ってたらゴメンねー(笑)

一人で待つ2時間は長いけど、みんなでワイワイ過ごす2時間はアッという間。
さあ、開場時間! 2日目もセンター通路のカメラマンの真横。準備万端!

初日にFCの更新は済ませたので開演時間まで時間はたっぷり

b0095671_22301856.jpeg
優くんがVJをつとめる「ローカリズム」のロリ車。記念撮影の列が長くて撮影は断念。ステッカーとフライヤーをもらい…

b0095671_22344165.jpeg

メッセージを書き込んだ後は…

b0095671_22361845.jpeg
ナマハゲと記念撮影したり、

b0095671_23185646.jpeg
2日目のメッセージボードにメッセージを書いたり
(写真を撮るの忘れちゃったので一緒に行った友人にもらいましたm(__)m)

そうこうしている間に開演時間になりました。

2日目の開会宣言は由利本荘の副市長。「今日は僕を“かっちゃん”と呼んで下さい」という、ノリのいい副市長さんに、会場中から「かっちゃ〜ん」の声が飛んでいました。

オープニングは優くんの「現実という名の怪物と戦う者たち」。「出会えて良かったと心から言える」人たちと一緒にこの曲を聴けるなんて、ほんとに幸せだな

2日目のトップバッターは1日目にも出たミラクルひかる。ネタはほとんど同じだけどそれでも笑えるんだから大したもんだ(笑)。優くんのコラボは初日と同じ「昭和の人」。これは何度見ても笑える!

白神ステージのトップバッターはFLOW。疾走感があってかっこいいステージング。観客が歌える部分が多い曲とか、ウェーブとか…観客を巻き込むのがほんとに上手くてとっても楽しかった〜。

b0095671_00110352.jpeg

優くんとFLOWは同じ事務所の所属、ボーカルのKEIGOさんとは一時期abemaTVで一緒にMCをやっていたため、とっても親密。そんな関係性を写し出すような楽曲「流星」のコラボはほんとに素敵で時間が止まったらいいのに、なんて思ったりして。

続いて登場したのは、去年も出演したはなわ。「佐賀と秋田の風景はよく似てる」、そんなこと言ってました。

b0095671_00133483.jpeg
はなわとのコラボは優くんが感動したという「お義父さん」。優くんはギターのみで参加。

次はSCANDAL。知ってる曲が全くない…。申し訳ないがフェスめしパトロールのお時間です。

横手やきそばを買いシートに座って食べ始めたら、突然の雨!しかも大粒‼︎
やきそばのパックをビニール袋にしまい、雨ガッパを着込んだところで優くん登場。

b0095671_00285411.jpeg

コラボは…SCANDALの曲、知らない…(^_^;)
(ネットの音楽ニュースで調べました。“Stamp”でした)

優くんの出番が終わる頃には雨も止んだので、無事やきそば完食。

休憩時間にはまた優友さんと記念撮影したりご挨拶をしたり。

いよいよ、2日目の出演者で一番楽しみにしていたスガシカオさんの登場❣️
ライブの定番曲、「19才」「午後のパレード」…すっかり場内をスガ色に染めたところで優くん登場。
b0095671_00485250.jpeg

5月の「スガフェス」で、スガさん、flumpoolの山村隆太、優くんの3人で組んだユニット「スガンプーユ」。今回は「ンプー」抜きの「スガユ」で「夜空のムコウ」、そして「家族になろうよ」の2曲を歌ってくれました。「夜空のムコウ」はもちろんだけど、この二人での「家族になろうよ」…泣くぞぉ…

お笑いステージの締めは椿鬼奴。Bon Joviファンとしては言いたいことがいっぱいあるが、ここは優くんに免じて許してやろう…

b0095671_00550805.jpeg
Bon Joviはさておき、コラボのバービーボーイズは大笑い!優くん、おデコ出すと雰囲気変わるなあ


b0095671_01121551.jpeg
いよいよ2日間のフェスもラストの優くんのみ…とここでまた雨が。奇しくも曲は「虹」。雲の流れで、雨が落ちてきたり日が射したり…そんな空を見上げながら歌う優くん。そんな状況下で聴く「虹」は不思議な感動がありました。

「虹」を歌い終わる頃には雨も上がり、エンディングに向けて会場の熱は高まり「泣く子はいねが」! センター通路に設置されたお立ち台のすぐ横に陣取った甲斐があり、優くんの目尻のシワまでくっきり見える至近距離。夢みたいだ…

夢のような時間はあっという間に過ぎてしまうもの…。 出演者みんなでの「福笑い」…スガさん、ハモってた…ほんとに優くんのこと好きだよねー…、そして新曲リリースと12月からの全国ツアーの発表を以て、2日間のACMFは閉幕となりました。















[PR]
by otravez | 2017-09-10 01:21 | イベント | Comments(0)

ACMF 2017 Day 1 終了

ACMF初日終了、ブロック順に規制退場。私のいたA1ブロックは一番最後。会場を出る頃には大半の人は帰りのバスの列の中。

朝、そして休憩時間は大混雑だった「いぐきたなフィールド」は人もまばら。

ということで…

b0095671_19473185.jpeg

優くんを囲んで記念撮影💖

b0095671_19475073.jpeg
私たちもきっと優になる👍


b0095671_19483887.jpeg
そしてメッセージボードのスキマにメッセージを書いて、1日目終了。

バス待ちの長い列を横目に、暮れ出した公園をワイワイと歩いてコテージへ。

フェスの興奮冷めやらずでみんな心ここにあらずだけどお腹は空く…

フェス合宿2日目はカレー。合宿定番メニューでテンションは一段と上がり…
ああ、今夜は眠れそうもない!



…あっさり爆睡(笑)





[PR]
by otravez | 2017-09-09 20:21 | おでかけ | Comments(0)

9/2 ACMF 2017 Day 1


秋田キャラバンミュージックフェス(ACMF)初日。 今年は由利本荘市の鳥海高原花立牧場公園花立グラウンドでの開催。


そう、私達の泊まったコテージはフェス会場と同じ公園内♪ 会場内でいいポジションを取るべく7時前には列に並びました(開場は9時)。



取りあえず列に落ち着いたところで前日横手の「フレンドール」で買ったメロンパンで腹ごしらえ。クリームがたっぷり入っていておいち〜💖

同行の友人たちとポジション取りの作戦を練ったり、フェスに来るであろう知人の話をしている間に時間は経ち、いよいよ開場時間‼︎

b0095671_23544437.jpeg
まずはチケットをブロック毎に色分けされたリストバンドに交換。いよいよグラウンドへ。 作戦通りセンター通路の横、撮影用カメラの少し前に陣取ることができました。

b0095671_10525177.jpeg

場所を確保したところで、安心して「いぐきたなフィールド(休憩エリア)」でFC更新の手続きをしたりFC特典のウェットティッシュをもらったり。顔見知りの優友(高橋優のファン)と挨拶をしているうちに、いよいよ開演時間!

ACMFは秋田県出身で秋田の音楽大使である高橋優くんが、人口減少、高齢化、少子化を言われる秋田県を音楽で元気にしようという趣旨で昨年から主催しているフェス。秋田県の13市を周ろうと、去年は横手市で、そして今年は由利本荘市で開催。秋田県・由利本荘市が特別協力で秋田新幹線や地元の由利鉄が特別電車を走らせたり、フェスめしも地元の食材、名物。地域をあげての行事。

…ということで(前置きが長い💦)、由利本荘市長による開会宣言。続いて高橋優くんによる挨拶とオープニングアクト「微笑みのリズム」。“今同時に世界中の人が手を叩いたならどんな音色が響くだろう♪”…、ああ、そうだ、秋田は北朝鮮のミサイルの脅威にもさらされてるんだ…、「平和」は秋田にとっては切実な願いなんだね…。最初から涙腺がゆるみそう…


ACMFは普段生のパフォーマンスを見る機会の少ない秋田の人たちにいろいろなパフォーマンスを届けたいということで、ミュージシャンだけでなく音楽がらみのお笑い芸人もたくさん出演します。 初日のトップバッターはキンタロー。 フライングゲ〜ット!

…でも実はキンタロー。にはあんまり興味がなかったのでフェスめしパトロール(笑)へ。 肉巻ききりたんぽと本荘ハムフライで腹ごしらえ。

さてACMFの楽しみの一つは出演者と高橋優くんのコラボ

b0095671_11440283.jpeg

キンタロー。とは社交ダンス。「真剣」というより「必死」な表情(笑)

白神ステージ(メインステージ)のトップバッターはBLUE ENCOUNT。ノリノリのロックチューン。若いなぁ〜と思いつつも周囲に乗り遅れないよう腕を振ったり手拍子したり。


b0095671_11565981.jpeg
優くんとのコラボの前のMCで、オープニングで優くんが言った「秋田県は100年後には消滅してるって言われている」という言葉を受け「僕らの故郷熊本は何度もダメになったけど、その度に立ち上がった。秋田もがんばれ!」と熱いメッセージ。そしてその後の優くんとのコラボは「Survivor」。気がつくと涙がポロポロこぼれてる自分にビックリ。


続いて登場はANZEN漫才。バラエティ番組でみやぞんは見たことあったけどANZEN漫才はこの2日前に初めて見たというくらい知らなかった…σ(^_^;)。優くんとのコラボはANZEN漫才の「絶対選挙に行く」の替え歌「絶対ライブに行く」


PUFFY登場! 最近はあんまり見かけないけど、馴染み深い曲中心のセトリ、デビュー20年も経ってると思えないキュートさ、とっても楽しかった〜。

b0095671_12581047.jpeg
PUFFYとのコラボは「これが私の生きる道」。優くんの曲とは全く違うテイストの曲なのに、なんか…いい感じ(笑)

ここで休憩タイム。Facebookの優友グループで記念撮影をしている間に休憩終了

休憩後に登場したのは昨年に続いて登場のBEGIN。独特のほんわかした間、おじさんキャラを自認する割りにはさすがの盛り上げ上手。30分のメドレー“マルシェ”も懐かしい歌謡曲を交えつつお祭り気分を盛り上げます。

優くんとのコラボは事務所の先輩サザンの「勝手にシンドバッド」。茅ヶ崎市民としては大感激‼︎

お笑いチームの最後はミラクルひかる。工藤静香やJUJU、宇多田ヒカル…歌 そのものが上手い! 青汁のCMのおばさんは抱腹絶倒!

優くんとのコラボがこれまたスゴかった。

b0095671_13254569.jpeg
「昭和の人」。和泉雅子と山内賢の「二人の銀座」。衣装、横揺れステップ、おでこ出しヘアー…そしてファルセットっぽいハイトーンでの歌い方。お腹いた〜い(笑)

b0095671_13392940.jpeg


初日の締めはもちろん高橋優。この頃には朝の肌寒さは完全に吹き飛び、肌がチリチリするような陽射し。会場を見渡し、嬉しそうに歌う優くんを見て、あらためて実感した

ライブが好きだぁ!!!
高橋優が大好きだぁ!!!!







[PR]
by otravez | 2017-09-09 13:54 | イベント | Comments(0)

2015 日本ホビーショー

b0095671_175124.jpg
4/23〜25、東京ビッグサイトで開催中のホビーショウ

b0095671_17512261.jpg
3年ぶりくらいに遊びにきました。年々人が多くなります。


b0095671_1805239.jpg
体験で作った物。ステンシルのミニトート、樹脂粘土のカードスタンド、マクラメのブレスレット、羊毛リボンのコサージュ、ビーズのブローチ×2。

b0095671_17533117.jpg
場内、とっても混んでいたのでほとんど写真撮れませんでした。ここは個人出展者(お教室、協会、クリエイター等)のエリアなので人は少なめ。

b0095671_17535439.jpg
会場の一角ではホビークッキングフェアも開催中。新製品の試食品、大量に配っていました。

b0095671_17541279.jpg
で、こんな屋台村みたいなのもあって。またまた写真忘れちゃったけど、お昼ごはんは広島焼き。キャベツたっぷりでそこそこ美味しかったです。

b0095671_17543149.jpg
「けずり苺」。冷凍イチゴを削って練乳をかけただけなのに、高級なイチゴアイスより数段美味しい‼︎ これ、どっか食べられるお店あるのかな。

b0095671_1813197.jpg
b0095671_1811369.jpg
体験で時間を使いすぎて、あんまり企業ブースでの買い物ができなかったけど、銀粘土関係と布地少々はゲット。

来年はもっと事前研究をして、効率よく回ろう!
[PR]
by otravez | 2015-04-24 17:57 | 娯楽 | Comments(0)

東京から1時間弱、横浜からは30分弱。江ノ島観光の足場で小田急や江ノ電も通っていてまあまあ知名度のある藤沢と、今や「湘南」の代表選手の茅ヶ崎との間の、存在感の全くない辻堂。2歳の頃から私の実家の最寄り駅だったこの地味~~~~な駅(東海道線です。念のため)、辻堂駅の北口に、大型ショッピングモール「テラスモール湘南」がオープンしました。
b0095671_1891250.jpg

2011年11月11日11時オープンということで、10時過ぎには駅から続く2階のデッキも、1階エントランス周辺も、ものすごい数の人であふれていました。しかもあいにくの雨。
11時にはどんなことになるんだろうと思ったけど、お店側が「11」へのこだわりを捨てたようで、10時半頃にはオープンとなりました。
b0095671_189384.jpg

テラスモールの呼び物No.1。 日本初出店の「Cath’s Café」は、オープン直後にはもう長蛇の列。隣のCath Kidstonも開店記念の限定グッズを買おうという人があふれ、入店規制が行われていました。 ちなみにワタクシも開店と同時にちょっと並んで限定グッズ、ゲットしましたが、レジ待ちがすご~~~く長かったです。

その他の店もオリジナルグッズのプレゼントがあり、あちらこちらに行列ができていました。

Cath Kidstonの他にもH&M、ZARA、GAP、ユニクロ、無印良品、アカチャンホンポ、ロフト、ユザワヤ、山野楽器、サミット(スーパー)、109シネマズ etc.etc…。この中で、欲しい物は全部揃ってしまいそう。

江ノ島の「とびっちょ」や茅ヶ崎の「リキリキデリ」といった、地元の有名店が出店するフードコート、とんかつの「さぼてん」や「鎌倉ぱすた」「大戸屋」等のレストラン街、クリスピークリームやBABBIのジェラートショップなど、食関係も充実。
b0095671_18101491.jpg

フードコートは席数も多く、かなりゆったりしていますが、さすがに初日は大混雑。あいにくの雨でテラス席が使えないというのもちょっと痛いな。
b0095671_18103136.jpg

あきらめて、BURDIGALAのデニッシュ専門店danish×danishのイートインでお昼ごはんといたしましょう。BURDIGALAのハードロール系も好きなんだけど、こちらはデニッシュ系のみ。チーズデニッシュやソーセージ入りもあるけれど、甘いものが主流。

b0095671_18105423.jpg

本日の「オマケ」。アルマーニ・エクスチェンジのトートバッグ、ロフトのミニトート、ローリーズファームのビニールバッグとスヌード(こんなのがオマケってすごいなあ)、Cath Kidstonのカレンダーになっているキッチンクロス、山野楽器のメモ帳。
[PR]
by otravez | 2011-11-11 18:12 | 地元 | Comments(6)

茅ヶ崎の海沿いに育った私にとって、物ごころついた頃から、1月2日・3日の午前中=箱根駅伝だった。


昨年の秋、三浦しをん著「風が強く吹いている」という、箱根駅伝を題材にした小説を読み、そしてその映画化作品を見た。

ず~~っと、箱根駅伝でのたくさんのドラマを見てきた私には、小説の中で登場人物が駆け抜けていく駅伝コースの一つ一つの区間に、過去の実際のドラマが重なって、途中から涙が止まらなくなった。

そして今年の箱根駅伝。 

昨年、低血糖で途中リタイアした城西大学の選手が、今年は胸を張り、前をしっかり見据えて走り抜け、そして同大学としては初めてシード権をかち取った。

鶴見の中継所、あと数十秒が足りなくて、タスキがつながらなかった亜細亜大学。 あと10秒を切った時、思いを振り切るように前方を見た、10区のランナー。 そして誰も待っていない中継地点に入ったあと、周囲にお辞儀をした9区のランナー。 その瞬間の彼らの気持を思うと、とってもせつない。

青山大学は41年ぶりのシード権。41年って・・・長い! 今の部員たちよりも、大先輩たちが喜んでいるだろうなあ。


一方で、途中10人抜きのスーパールーキーを抱える東海大学も、11人抜きのスーパー留学生を抱える日大も、どちらも10位までに入ることはできず、来年は予選会からの挑戦となる。 たった一人のスーパースターよりも、10人全員がまとまっていること、ベストで走れることが大切なのが駅伝。

一昨年は3人も途中棄権が出て・・・10区まで走ってきて蒲田の踏切で線路の溝に足を入れてしまって足首を痛めて棄権した東海大は、本当にかわいそうだった・・・、指導者の資質を問うような評をいろいろ聞いたけど、今年は無事に全校が完走。 勝っても負けても、 泣いても笑っても、選手たちが皆、箱根を走る喜びで輝いていて、今年もさわやかに一年のスタートを切れることに、感謝。
 
[PR]
by otravez | 2010-01-03 15:47 | イベント | Comments(0)

ATOM@東京駅

アメリカ旅行のレポートの途中ですが、期間限定ネタを一つ。



仕事帰り、東海道線が人身事故の影響で止まっていたので、東京駅で時間をつぶすことに。

そこで発見。 期間限定、ATOMショップ。

特に、気になったのが「鉄腕アトム」と「ゲゲゲの鬼太郎」のコラボグッズ。

b0095671_22514581.jpg


キーホルダー。ヌリカベの上からのぞくアトムの上には目玉のおやじ。 鬼太郎の頭の上にはひょうたんつぎ。


でもこのキーホルダー・・・


b0095671_22535057.jpg


後ろがかわいい!! 鬼太郎のゲタや、目玉のおやじの後ろ姿、とにかく芸が細かい!


b0095671_22561792.jpg


アトムの金太郎飴とキタローのキンタロー飴(笑)。

食べるのがもったいないなぁ~~


東京駅のアトムショップは12月15日夜8時まで。
[PR]
by otravez | 2009-12-10 22:57 | 買い物 | Comments(0)

茅ヶ崎の浜降祭は、毎年海の日に行われます。

夜中に各神社を出発した神輿は明け方頃に海岸に到着。 7時からの神事の後、禊のために海に入り、そしてまた各神社へと戻っていきます。

b0095671_21335845.jpg


今日はけっこう波があったので、海岸を練り歩く神輿とのコントラストが迫力がありました(写真にはうまくおさまらなかったけど。。。)

b0095671_21354516.jpg

神輿の数は全部で38基。 なかなかの壮観です。

私が子供の頃(というか、海の日ができる前)は浜降祭は毎年7月15日で、平日のことも多く、うちの小学校は浜降祭の見物は禁止・・・人が多いし学校に間に合わないから・・・でした。 今は休日開催なので、人出もものすごく多いし、きっと以前に比べると数段派手になっているのでしょう。

でも・・・担ぎ手の男性はなぜかアイパーや金髪が多く、女性はやけに化粧が濃い・・・つまりは全体に「こわもて」が多い・・・。 う~~む・・・
[PR]
by otravez | 2009-07-20 21:40 | 地元 | Comments(2)

新城&別府

実は自転車レース(競輪ではない!)が大好き。

自転車レースの最高峰と言えばツール・ド・フランス

毎年7月に行われるツールに、今年は日本人選手が2人、出場します!!

b0095671_21332649.jpg一人目はブイグテレコム所属の新城幸也(あらしろゆきや)。 まだ24歳ながらも、すでに実績は十分。 2007年のツアー・オブ・ジャパンの最終ステージの優勝を目の前で見たこともあって、力いっぱい応援しております。 その頃はニキビ面だったけど、 チームのウェブサイトのプロフィールの写真は、まるでアイドルっぽく、きれいに写っていますこと(笑)






b0095671_21574452.jpg
二人目はスキルシマノの別府史之。 26歳。茅ヶ崎出身!!!
フミは2005年~2007年、超強豪チームDiscoveryに所属し、日本人選手で一番ツールに近い人と目されていたのに、2007年のシーズンを以てチームが解散し、スキルシマノに移籍。 今年スキルシマノのツール参戦で、やっとツール出場にこぎつけました。 がんばれフミ!! 彼は3兄弟の末っ子。 長男始氏はサイクルジャーナリストで、J-Sportsのサイクルレースの解説の常連。 今年のツールの中継では出番が多いことでしょう。


日本の若手選手二人の活躍が期待されるTour De France 2009は7月4日、モナコでの個人タイムトライアルから始まります。
さあ、寝不足の、でも最高に楽しみな1か月がもうすぐ始まる♪
[PR]
by otravez | 2009-06-29 21:59 | 趣味 | Comments(2)

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!