上海蟹ディナー

さあ、上海蟹三昧の夕食です。

まずは、お店決定の決め手となった「蟹みそ入り小籠包」。
b0095671_22231287.jpg


はぁ~~~~、 上海ガニさん、生まれてきてくれてありがとう~~~。
MSNさん、この時期の香港旅行を企画してくれてありがとう~~~。
そして、そして、私を当選させてくれてありがとう~~~。

これだけの為にでも、また香港に来たいと思うほどの・・・でも香港に来たら、他のモノも絶対食べるけど(笑)・・・、絶品でした。

あ~、思い出すだけでヨダレが出そうだぁ~~。

ちなみにこれは一人2個ずつ。 もっと食べたかった(未練・・・)。

b0095671_22235941.jpg


「仏さんがぶっ跳ぶ」という名前のスープ。 干し貝柱やシイタケと一緒に魚の浮き袋の干した物も入っています。 
おいしいけど・・・凡人の私はぶっ跳びはしなかったなあ。。。

b0095671_22263577.jpg


そして・・・ついに・・・

きた~~~~~!!

上海蟹御一行様!

丸々と、立派なお姿。

b0095671_22285692.jpg


食べられない部分は、お店の人がちゃんとはずしてくれます。

b0095671_2229472.jpg


きゃぁ~~~、うっまそう~~!!!!

b0095671_22303178.jpg


上海蟹の一番の特徴は、このた~~っぷり入った蟹ミソ。 まったりと濃厚。
あ~~~~、幸せだぁ~~。

b0095671_22322875.jpg

蟹ミソを固形燃料でグツグツと温めます。 これがまたオツなお味。
ただねぇ~、ガーリックブレッドはちょっと違うかなあ。
普通の薄く切ったパンのほうがいいような気がします。

b0095671_22345118.jpg

ちゃんと野菜もついてきます。 でも、おなかに余裕がない・・・(+o+)。

そろそろ苦しいよぉ~~。

b0095671_22361620.jpg


締めはウドン。 スープは豆乳かなあ?? まろやかですが、干しエビっぽい味がほのかにして、食べやすく仕上げてありました。 でも、お腹いっぱいで、ほんの味見だけでゴメンなさい。

b0095671_22392537.jpg

上海蟹には生姜湯がつきもの。
この店でもデザートは生姜湯(かなり辛い!)に黒ゴマ団子の入った物。 ピリピリの生姜湯で、ポッカポカです。

はぁ~~~~~~~~~~~、 もう食べられませぇ~~~~~ん(@_@;)
[PR]
by otravez | 2008-10-31 22:59 | 香港 | Comments(8)

一日目夕食

物欲が満たされたところで、そろそろ夕食!!

今回の旅行の一番の目玉!


10月~12月初旬は上海蟹のシーズン。 香港行きが決まった途端に私がまずやったこと、それはぐるめなねこさんにお薦め上海蟹レストランを挙げてもらうことでした。

いくつかの候補の中から、選んだのは上海蟹の専門店「東海グループ」の海都海鮮酒家。

b0095671_23472376.jpg


小泉元総理も来店したことがあるのだとか。 さすが大閘蟹(上海蟹)専門店。 蟹がスポットライトに浮き上がります(笑 )。

b0095671_23501875.jpg

お皿も蟹模様。


b0095671_23505852.jpg

醤油の入った小皿も蟹模様。

b0095671_23513517.jpg


メニュー

b0095671_23522185.jpg


メニューのこの小籠包の写真で、この店に決めたのです!

b0095671_23532252.jpg

いろいろ比較した結果、一人HK$398(紹興酒付き)というコースにしました。

b0095671_23551767.jpg


コックさんも、蟹を片手にスタンバイOK!

さあ、いよいよ上海蟹のお出ましだ!

(次に続く・・・ここでかよ!)
[PR]
by otravez | 2008-10-30 23:58 | 香港 | Comments(6)

いつも香港最新情報のタレコミをしてくれるぐるねこさんが今回連れて行ってくれたのは銅鑼湾にあるアウトレットショップ。

b0095671_2339913.jpg


「アウトレット」とか「ショップ」と言っても、日本でイメージするのとはだいぶ違います。

b0095671_23404453.jpg

雑居ビルの中にあり、一見すると普通の事務所のようです。 こういうお店は入口でドアベルをならして、中から開けてもらいます。

季節柄、革のジャケットなどがけっこうありましたが、ちょっと重い感じだったのでパス。
このお店では残念ながら収穫ゼロ。

b0095671_23451456.jpg


もう一軒、同じようなショップへ。 こちらも、こんなビルに入っています。

アバクロ、モンクレールのダウン、セオリー・・・。 いろいろあります。

そしてここで・・・

b0095671_23504764.jpg


大物が釣れたどぉ~~~!!

WEEKEND(By MAX MARA)のダウンコート。 元値はUS$980(だったっけ?)。
それがいくらだったかは・・・ヒ・ミ・ツ♪

ユニクロ価格とは言わないけど、GAPよりは安いかも。。。そういう値段でした(^-^)


金曜の銅鑼湾は・・・金曜じゃなくてもだけど・・・、けっこうな人出。
なにしろ・・・

b0095671_045782.jpg


トンカツ君まで歩いているほど(爆)。
(ちなみにこのトンカツ君、新規開店のトンカツ屋さんの宣伝中でした。)


バス停には
b0095671_071059.jpg

脱ぎ捨てられた靴がいっぱい。 そう、香港ではバスに乗る時には靴は脱ぎます・・・

・・・ウソです・・・。

(「10年間、あなたは何を蓄積するの?」と謳った、投資会社の広告です。)

香港の広告って、なかなか奇抜(時々ヘン!)。
[PR]
by otravez | 2008-10-30 00:14 | 香港 | Comments(6)

aradasさんのお友達とは天后でお別れ。

b0095671_219675.jpg


ヴィクトリア・パークを横切って銅鑼湾へと向かいます。
ヴィクトリア・パークはテニスコートやサッカーグラウンド、プール、芝生広場、子供の遊具のある広場・・・、とにかく広くて気持ちのいい公園です。

b0095671_21174315.jpg

銅鑼湾ではまずスーパーマーケットへ。 Wellcomeは香港のいたるところにあるチェーン店。

スーパーでもお肉が上からぶら下がっていたり(普通のパックに入ったものももちろんありますが)、魚が水槽で泳いでいたり。 以前写真に撮ろうとして怒られたことがあるので、外の写真だけですが・・・。


b0095671_21184461.jpg

スーパーでは中華合わせ調味料を購入。 魚香茄子(マーボーナスに似た料理)、鳥の豆豉炒め、麻婆豆腐、火鍋(鳥・ホタテ)。特に火鍋用スープの素はこれからの季節、とっても重宝です。


b0095671_21255744.jpg


銅鑼湾廣場(ビルの名前)の2階にあった廣生堂(Two Girls)は、3階に引っ越していました。

b0095671_21284374.jpg

缶に入ったタルカムパウダーは、缶のデザインばかりでなく中に入っている羽毛のパフもとってもかわいくて、お土産に最適(でも、今回は自分用)。 香りもとっても良くて、気にいっています。
右端はロールオンのデオドラント。 こちらも自然なバラの香りが素敵です。


b0095671_2134328.jpg

さあ、そろそろぐるめなねこさんとの待ち合わせの時間。 そごうのフェラガモで待ち合わせです(わおっ、まるでマダム!!)。
[PR]
by otravez | 2008-10-29 21:38 | 香港 | Comments(6)

ブティック巡り

電気道は海に近づくとちょっと雰囲気が変わります。

保険会社や中級クラスのホテルなど、ノッポなビルが並ぶ中に、スタバやブティックなどが点在しています。

b0095671_22228100.jpg

スタバの前にあるブティック。 おしゃれなローカル物がいろいろありました・・・が、同行のボーイズが吊る下げらている洋服の間を元気に走り回りはじめたため、早々に退散。


b0095671_2252678.jpg

Lucieeのすぐ近くにある雑居ビルに入っているブティック・・・っていうか、洋品店。 お店には決してブティックの人とは思えないような(失礼!)おばちゃんが・・・。
かなり微妙な趣味の商品が多いけれど、中にはブランド物も。

でも今回はしっくりくる物はなく、残念ながらこちらも手ぶらで退散。

このビル、奥に入っていくと・・・

b0095671_2295721.jpg

日本のお菓子やキャラクター物のおもちゃなどがたくさん置いてある「不二家」が(笑)。


ちなみに、このブティック2店は香港の隅から隅までを知り尽くしている(かのような)ぐるめなねこさんのお薦めのお店です。

残念ながら、電気道のブティックでは収穫はなかったけど

b0095671_22131742.jpg

恐龍蛋(恐竜の卵)を発見!!
さすが香港。 なんでもあるなぁ~~~




b0095671_22151127.jpg


ま、恐竜の卵といっても、プラムですが(^-^)


さて、香港旅行記はまだまだ初日の途中なのですが、明日から3日ほど、再び雲隠れいたします。
続きは来週水曜以降のお楽しみぃ~~
[PR]
by otravez | 2008-10-25 22:17 | 香港 | Comments(4)

天后・晶晶甜品 

今回の香港旅行で行きたかった場所の一つはこの店。

b0095671_2024041.jpg


電気道の晶晶甜品。 香港スィーツのお店です。

b0095671_20254245.jpg

すだれに書かれた店名の色合いや木の札に書かれたメニューが渋いのに、時計はやけにアバンギャルド(??)。 しかもよく見ると招き猫らしき物や福助さん・・・。

テーブルや椅子も、喫茶店とか甘味処というよりは、町の食堂の風情です。

b0095671_20293967.jpg


写真つきのメニューや日本語のメニューもあるので、注文も問題無し。

b0095671_20313050.jpg

香港スィーツというと、マンゴプリンを思い浮かべる人がほとんどだろうけど、他にもいろ~~~~~んな種類があります。

この店で、私が殊に好きなのがこれ。 鮮芒果黒糯米。 フレッシュマンゴ+ココナッツミルク+黒もち米です。 あずきみたいな色だけど、あずきは入っていません。 黒もち米のプチプチ感に妙にはまってしまいます。

b0095671_20432810.jpg


手前は楊枝甘露。 マンゴ+ココナッツミルク+ポメロ(ザボンの一種)。 この店の物はそれに刻んだスターフルーツが入っています。

一番奥はマンゴ・タピオカ。

いやぁ~、二人でこれだけ食べるのはさすがに苦しい・・・、なぁんて、本当は天后に住んでいるaradasさんのお友達とその子供たち3人とご一緒しました。

今回はたまたまみんなマンゴ系の物を食べましたが、他のフルーツ(パパイヤ、スイカ等々)や、ゴマ、胡桃などを使った物もいろいろあります。

ふ~~、スィーツを食べると、香港に戻って来たっていう実感が湧くなぁ~。
[PR]
by otravez | 2008-10-25 21:14 | 香港 | Comments(8)

都会の秋

朝、 事務所に赤トンボが一匹迷い込んでいました。

b0095671_173923.jpg


季節感の乏しいオフィス街にも、こんなコは住んでいるんだなぁ・・・。
[PR]
by otravez | 2008-10-25 17:41 | 日々 | Comments(0)

天后、電気道

香港島随一の繁華街である銅鑼湾の隣りの駅、しかもビクトリア・パークをお散歩気分で横切るだけだというのに、天后で旅行者を見ることはあまりありません。

パークタワーズの裏から始まる「電気道」は、すご~~~く普通の生活が溢れている通りです。

b0095671_2224582.jpg

小食(おやつ)屋さん。 お菓子ではなく、串に刺したシュウマイとか、チマキとか、おかずっぽいものが主流です。

b0095671_22334037.jpg

果物屋さんも、かなり雑然。 ちなみに基本は量り売りです。 

b0095671_22381853.jpg


日本城は香港のいたるところで見かける生活雑貨の店。 このネーミング、日本製品は便利で質がいいという、日本神話の表われ??

b0095671_2244118.jpg


街市。 公営の市場です。スーパーとは違って、肉や魚も量り売りだったり、塊だったりと、外国人にはなかなか手ごわいところ。

他にも、麺の種類や具がいろいろ選べる麺屋さんや、ベトナムレストラン、こじゃれた喫茶店、庶民的なレストランもあれば、 シャワーヘッドや電器製品の部品といった、生活臭満々の品物を売っているお店もたくさん。


ぶらぶらと散歩していると、香港庶民の生活が垣間見ることができます。

・・・でも、わざわざここまで、散歩しに来たわけではないんだけど・・・ふっふっふっ・・・。



あっ、突然思い出した!!
歩いている時に、電気関係のお店が多く、「だから電気道っていいうのかな?」なんていう会話があり「そうかもね~」などと答えたけど、実はそれは間違い。
この道には以前「香港電力」(香港版「東京電力」)があったから「電気道」なんだよ、aradasさん。


追記: ついにMSNのライブログ香港に、リンクが貼られました(~_~;)。
ま・・・まじめに更新いたします・・・。
[PR]
by otravez | 2008-10-24 23:05 | 香港 | Comments(2)

天后(ティンハウ)

ホテルを出て、MTRに乗って私たちが向かったのは、 「香港の渋谷」こと銅鑼湾の隣の駅、天后。

b0095671_23171042.jpg

地下鉄の駅から地上に出ると、こんな建物が。

b0095671_23174849.jpg

トラムの走るKing's Roadを渡ったところから見ると、こんな感じ。

b0095671_2319184.jpg

ビルの1階はバスのターミナル。 空港行きのバスも通っています。

b0095671_23202276.jpg

隣りのビクトリアパークから見ると、こんな建物です。

・・・ワタクシ、2年半前まで、この建物・・・Park Towers・・・に住みついておりました(*^_^*)。

場所の便利さばかりでなく、建物の外観も、気に入ってました。 ちょっと古かったけど・・・。




b0095671_23253839.jpg

天后という名前は、このお寺に由来しています。

b0095671_23264615.jpg

高層マンションの谷間にちんまりと立っているお寺です。 

b0095671_2328285.jpg

観光客なんてほとんど来ないような、こじんまりとしたお寺だけど、屋根の上の装飾がかわいらしくて、かなり中華のテイストです。

ちなみに天后というのは船を守る神様(あれ?海の神さまだったっけ? 不確かです。すんません)・・・とにかく海に関係のある神様だったと思います。だから香港には天后廟というのが、他にも何箇所かあります。

それにしても、このあたりのお店はあまり変わっていません。

b0095671_2338294.jpg


ローカルなパン屋さん。 パンはやっぱり日本のモノの方が美味しいと思うけど、こういうローカルのパン屋さんの、焼き立てのあっつあつのエッグタルトは、不思議な魅力があります。

b0095671_23401294.jpg

素食(ベジタリアンフード)屋さんも以前のまま。 素食のスィーツ・・・お餅やお豆を使ったものなど・・・や、野菜の湯葉巻きなどのお総菜っぽいものなどって、けっこう美味しいんですよ。

道端の雑誌売りのスタンド(っていうか、ただの台)も、妙にローカルちっく。


さあ、もう一度King's Roadを渡って、パークタワーズの前に戻りましょう。
[PR]
by otravez | 2008-10-23 23:45 | 香港 | Comments(6)

あこがれのアイシャン!

エアポートエクスプレスの駅から主だったホテルへは無料巡回シャトルバスのサービスがありますが、次のバスまで15分もあるということだったので、タクシーに乗ることにしました。

香港のタクシーはとっても安く、初乗りは200円(HK$15か16。 チェックし忘れました)くらい。 ただし、後ろのトランクに荷物を入れてもらうと、荷物1つにつきHK$5、請求されます。金額は大したことないけど、知らずに荷物を預けて、降りる時にメーターと違う料金を請求されると、なんだかぼられたような不愉快な気分になるので、覚えておいてくださいね。

b0095671_21381816.jpg

ホテルは「アイシャン」ことアイランド・シャングリラ。 交通のアクセス抜群の金鍾(アドミラリティ)にあります。

今回、ホテルは6つの超高級ホテル(ペニンシュラ・アイシャン・フォーシーズンズ・グランドハイアット・インターコンチネンタル・ランドマークマンダリンオリエンタル)の中から自分で選ぶことができました。最初は 「一生の語り草(?)」ということでペニンシュラを希望したのですが、すでにフルということでした。 ちょっと残念。 

アイシャンもペニンシュラと遜色のないほど、とても素晴らしいホテル。
一度泊まってみたいホテルの一つでした。

b0095671_21481872.jpg


こうして見上げてみると、ほんとにノッポ。 56階建てのうちホテル部分は39階から上です。

さあ、お部屋へご案内!!

b0095671_21504236.jpg

広々と、居心地のいいお部屋です。

b0095671_21514922.jpg


いやだぁ~~、ベッド座ったら、足が床に届かないじゃん!!(いや、別に私が短足っていうわけでは・・・^^;)

b0095671_2212059.jpg

アジアンテイストの調度が部屋の雰囲気にぴったり。

b0095671_227493.jpg
 
テーブルもアジアンテイスト。 ひきだしを引くと中にはお皿とカトラリー。

b0095671_2293522.jpg

このセットはウェルカムフルーツのためだったのね。 
ウェルカムフルーツって、食べないんだけどねぇ~~。


ホテルの部屋は「ピーク・ビュー」。 正直言って、ハーバービューじゃないのがちょっと残念だと思っていたのですが、窓の外を見てみると・・・

b0095671_22192723.jpg


うわ~~~~~~~~~!! 香港らしい、この景色!!
写真の中央上部に見えるお皿というか、スイカの切ったのというか・・・の形の建物がビクトリアピークのピークタワー。

b0095671_22231189.jpg

ピークトラムの下界(?)の乗り場も見えます。
窓がたくさんある、薄っぺらい建物がピークトラムの乗り場。
こうしてみるとけっこう小さいなあ。

お部屋の居心地が良すぎて、このままず~~っと部屋でまったりしていたい気分ですが、2泊3日は短いぞ!! さあ、そろそろ街へ繰り出そう!!
[PR]
by otravez | 2008-10-22 22:28 | 香港 | Comments(10)

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!