インドの・・・

デリー時代の仲良しマダム達とのランチと同じ週の週末、今度はデリーのボランティアグループの、年に一度のOG会がありました。

今年は、現在デリーに3度目の駐在でいらしている方の出席もあり、現在のデリーの様子をいろいろ聞くことができました。

続け様にデリーの思い出話をする機会に恵まれ、いろいろなことを思い出してしまいました。


中でも盛り上がってしまったのがネズミの話。 デリーに住んでいると、しょっちゅう遭遇する生き物の一つなのです。

仲良しマダムは、近所のマーケットで真っ黒なお米だと思ったら、小さなネズミが一面に乗っていたという、すごい光景に遭遇。

私は、デリー生活を始めて間もない時に、せっかく日本から仕入れたクッキー数箱をかじられるという洗礼を受け、近所の八百屋では、乾燥除けに野菜にかけてあった麻袋をどけたら、その下でトウモロコシにかじりついていたネズミ君と見つめ合うこととなり、さらには同じ八百屋でジャガイモを手に取った瞬間、その真下でお食事中のネズミちゃんに「何するだぁよぉ~~」と威嚇され、そしてまたある時には、家人の出張中にビデオ鑑賞中、視線を感じ、何気なく見やった先にいたネズちゃんと、お互いに呆然と見つめあうこととなり・・・。

まあ、うちの場合は最初のクッキー以外はたいした被害はなく、共存しておりましたが、友人のところは使用人がネズミを退治しようと電子レンジに入れるという大事件があったとか・・・。

動物の話が出たついでに書きますと、当時のデリー(一国の首都です!!)では、ネズミはもちろん、リス、牛、野良豚、らくだ、象、猿、ロバ、孔雀、オオトカゲ(コモドドラゴンみたいなヤツ)、オウム、鷹など、ふつ~~~~~うに町中で見かけることができました。 あっ、大使館のプールの排水溝には、野生化したマングース(元々は、コブラと闘わせるために、どこかから連れてこられたものらしい)も住んでいて、時々走り回っていました。

突然足の指に火の粉が飛んできたかのような、痛みを感じたと思ったら、1cm以上もある大蟻が噛み付いていて、流血の惨事となっていたことも・・・。

It’s a jungle out there!
[PR]
by otravez | 2008-09-29 22:49 | 回顧録 | Comments(12)

KIHACHI@銀座

インド駐在マダム仲間と、久しぶりのランチ。
銀座のKIHACHI

プレフィックスのランチコースは前菜、メインそれぞれ5~6種類の中から選びます。

b0095671_10541375.jpg


前菜は生ハムを添えたサラダ。 15年くらい前(定かではない。 もうちょっと前だったかな?)までは生ハムって輸入禁止で、一部のイタリアンレストランやスペインレストランで、自家製の物が置いてあるくらいだったんですよね。 

b0095671_1059577.jpg


最近、魚のメインを選ぶことが多かったように思ったので、この日は鶏にしてみました。
伊達鶏とアサリのアクアパッツア仕立て。 ブランド鶏だからというわけではないけれど、やっぱりブロイラー的な量産の鶏とは食感がはっきり違います。 元気な鶏の味がする!

それにしてもアサリって名脇役だなあ♪

b0095671_1124094.jpg


デザートはワゴンサービス。 10種類くらいの中から3種類を選べます。
桃のコンポートを桂花(きんもくせい)酒ジュレで寄せたもの、かぼちゃのタルト、マンゴ・バナナ・パッションフルーツのムース。

桃は生も、デザートとして加工したものも、大好き。 ジュレはほんのり甘く、桃の味を邪魔することもなく、チュルリンと食べられます。

かぼちゃのタルトはパッと見はキッシュ。生地はカスタードのようだけど、ちょっと違うし・・・、う~~~ん、ちょっと不思議な味。 でもカボチャをガッツリ堪能したって感じのお味です。

マンゴのムースは酸味が効いていて、さわやか。 「ガッツリデザート」を〆るのに最適な味。
うん、我ながら良い組み合わせだったな。


以前、横浜の高島屋のKIHACHIでちょっとがっかりしたことがあり・・・デパートの中だからなのか、サービスの目配りはできていないし、味もとっても普通だったし・・・、それ以来KIHACHIは「自分では絶対に選ばない店」になっていたのですが、さすがに銀座の路面店はサービスも気持ちよく、味も満足のいくものでした。

それにしても、ランチとしてはそこそこの値段設定なのに、ほ~~んとに混んでいます。
 
食後、お茶をする(というかオシャベリの続きをする)ために、銀座をフラフラと移動しましたが、新しいお店がたくさんできて、若い年代の集客力が高くなってきたせいか、以前に比べて人が多い!! それもかなり多い!! 景気が悪いって言いつつ、銀座は健在です!
[PR]
by otravez | 2008-09-28 11:31 | | Comments(2)

湘南の隠れ家的フレンチレストランLa Table de Toriumiを再訪しました。
このお店は駅からも遠いし、住宅地の中に隠れるように立っているお店で、初めての人にはちょっと行きにくいお店ですが、料理の味はほんとうに素晴らしく、超おすすめです。

b0095671_22205351.jpg

9月のメニューの冷たい前菜。 秋野菜と海の幸のマリネ。前回も帆立がとっても美味しかったけど、今回の帆立も甘くて美味しい帆立です。 その甘い帆立をちょっと酸味をきかせたマリネ仕立てにしてあります。

b0095671_22212635.jpg

温かい前菜は穴子のポルト酒煮。 穴子もおいしかったけど、下に敷いてあるリゾットが、ほんとうに美味しくて、これをメインにコースを組んで欲しいと思うほど。

b0095671_2222352.jpg

メインは魚を選択。 アマダイはウロコ付きのまま油に通してあって、サクッサクッのウロコの食感がまるでおせんべいみたい。 こんな風な食感に仕上がるのはアマダイだけなんだって。
カマスのグリルは松茸を芯にしてクルリと巻いてあります。 松茸の香りがちゃんと生きていて、それでもちゃんとフレンチなのが不思議。

b0095671_22253737.jpg

家人はラム。 これも美味しそう。 かなりシンプルな味付けだったようです。

b0095671_22262280.jpg

デザートは巨峰のジュレ+フロマージュブラン。 ジュレはすばらしく美味しかったけど、フロマージュブランの分、ちょっと重かったかなあ。

このお店、前回もかなりのボリュームのお料理の後のデザートが濃厚すぎて、かなり厳しかったのを思い出しました。

デザートをもうちょっと軽いものを含めた2~3種類から選べたらいいのになあ。
その点だけがちょっと残念。
[PR]
by otravez | 2008-09-23 22:32 | | Comments(0)

だんごのこばやし

茅ヶ崎駅の南口の近くにある、と~~~~ってもひなびた感じのお店。

b0095671_22465133.jpg


「和菓子屋」ではなく「だんご」と限定しているところが妙に気になっていたけれど、平日私がこの店の前を通る時間にはいつも閉まっているし、土日は、出掛ける途中だったり、夕方だったりと、おだんごを買うようなタイミングにこの店の前を通ることがないまま月日が流れておりました。

2~3週間前のアド街ック天国のサザン通りの回で、この店の本店を紹介していました。 元は小林園というお茶屋さんでしたか!

b0095671_22562928.jpg

それにしても、みたらしが50円、こし餡が60円とは、お買い得!!
みたらしはちょっと濃い目の味。でも焼いたおだんごの香ばしさが嬉しい。 餡は甘さ控えめ。

この店、おにぎりもあるようです。 今度は休みの日のお昼ごはんに、おにぎり食べてみよ~~~♪
[PR]
by otravez | 2008-09-18 23:00 | | Comments(0)

天明@茅ヶ崎

茅ヶ崎の中華料理屋さんの「天明」。

JRの線路と国道1号の間の細道にある、小さなお店です。 スポーツジムのすぐ近くにあるため、しょっちゅう前は通っていたけれど、先日初めて行ってみました。

黒龍江省出身の一家がきりもりしているお店。 メニューの日本語に間違いが多いあたりは、逆に「本場の中国人のお店」という感じで、期待が高まります。

b0095671_16531034.jpg


小籠包。

・・・う~~ん、皮の感じはOK。 中の具も美味しい。 でも、お汁が入ってない・・・(涙)。
期待はずれだったのか・・・(-_-;)

b0095671_16545527.jpg


もやしの黒酢炒め。 これは美味しい!! とっても美味しい!! もやしはシャッキリ。 黒酢はきつ過ぎず、でもしっかりとした味でご飯が進みそう。

b0095671_16563280.jpg


鶏の揚げたもの。 鶏の唐揚げ系は、一口大に切ってから揚げたタイプと、揚げた後に切ったタイプの2種類があります。 こちらはかたまりで揚げてから切ったもの。 外はサクサク、中はジューシー。 これも絶品。

b0095671_16593233.jpg


そして最高に美味しかったのがこれ。 豚の土鍋煮。 角煮のような豚はホロホロに崩れそうなほど柔らかく煮込まれています。 肉の下には野菜もたっぷり。 煮汁の味もすばらしくて、このお汁だけで、ご飯がいくらでも食べれそう。 病み付きになる~~~。

けっこう量もたっぷりで、鶏は完食ならず。 小籠包がよけいだったかなあ・・・。

っと、そこで気がつきました。 
この店は中国の東北地方の出身者のお店。 小籠包は上海のお料理。

札幌ラーメンの店で長崎チャンポンを食べたようなものだよね。

次回は餃子(焼き餃子は東北部の名物料理)にしようっと!!
[PR]
by otravez | 2008-09-15 17:07 | | Comments(4)

話が若干前後してしまいました・・・。

箱根の湿生花園は実は別の目的地に行く途中の寄り道。

ほんとうの目的地は御殿場プレミアムアウトレット。
b0095671_17181545.jpg


特に買いたい物があるわけではないけれど、買い物好きには「聖地」です。
(とっても混んでいて、写真はほとんど撮れず・・・)

b0095671_171964.jpg


coach, ARMANIなどの高級ブランド、NIKEやadidasといったスポーツブランド、BODY SHOPやFrancFrancといったコスメや雑貨ブランド、国内外のアパレルブランドやセレクトショップ。 ほ~んとにいくら時間があっても足りない(いくらお金があっても足りない・・・^_^;)

そして私が買ったのは・・・


PradaでもTODSでもMax Maraでもなく・・・


b0095671_172254100.jpg


Le Creusetの長方形のグリル。 Le Creusetの日本のサイトには紹介されていないので、もしかしたら国内未販売? 長方形で、普通のコンロには不向きかもしれませんが、IHだったら問題無し。鶏のもも肉を焼いてみたら、いい感じに脂が落ちて、皮がパリッパリに仕上がりました。
[PR]
by otravez | 2008-09-14 17:27 | 買い物 | Comments(4)

iPod nano

新し物大好き!!

b0095671_1761626.jpg


9月10日発売のiPod nanoの新機種を、早くも入手いたしました。

b0095671_1771254.jpg


薄い! 下の箱に、USBケーブルとイヤフォンが入っています。

b0095671_1781494.jpg


第一世代と比べると、ちょっとだけ長い感じ。 ディスプレイ部分はほぼ倍。

b0095671_179498.jpg


角がとれたせいもあって、ものすごく薄くなった感じがします。 それに軽い!

第一世代の方は、さすがに最近バッテリーのもちが悪くなって、もう買い替え時かも・・・と思っていたんだけど、一つ前の横広nanoは、動画を見ようと思っていない私から見ると、かなり「でかくてイヤ」という印象がありました。 原点回帰、ばんざ~~~い!


・・・そういえば、この第一世代のnanoも、発売の翌日あたりにゲットしたんだったなあ・・・。
第一世代の発売も9月の10日か11日だったように思います。

だって・・・どっちも誕生日だからって買ったんだもん(実は12日が誕生日でありました)。
[PR]
by otravez | 2008-09-13 17:24 | 買い物 | Comments(0)

ランチ@湿生花園

いっぱい歩いてすっかりハラペコとなったので、あれこれ移動はせずに湿生花園の駐車場の脇にある「湿生茶屋」でお昼ごはんを食べました。

b0095671_22505729.jpg


観光地によくある、半分がお土産物屋、半分が食堂という作りの店。メニューはそば・うどん・天丼など。

この日はけっこう暑く、冷たいお蕎麦が食べたかったので、とろろそばを注文。

こういう土産屋兼食堂って、それほど期待が持てないと思っていたのですが、この店はいい意味で予想を裏切ってくれました。
お蕎麦がとってもいい歯応えで、おいしい!! そばつゆもダシの香りがとっても立っていて、なかなか。

b0095671_22564720.jpg

デザートは隣りの店(名前をチェックするのを忘れました・・・)の抹茶ミックスソフト。
写真ではわかりませんが、けっこう量があります。

この店もお土産屋兼食堂。 ラーメンなどもありますが、ソフトクリームやあんみつなどもあります。 このソフトもなかなか美味でした。

車でちょっと走れば、いくらでも他の食べ物屋さんがあるから、ある程度のレベルでないと生き残っていかれないのかな?
[PR]
by otravez | 2008-09-10 23:02 | | Comments(2)

箱根湿生花園

b0095671_2381591.jpg

夏休みと、敬老の日の3連休の谷間の先週末、箱根の湿生花園に行きました。

以前に来た時はこんな立派な建物は無かったような・・・。 

b0095671_2395488.jpg


入り口を入ってすぐのあたりはちょっと「庭園風」

でも・・・

b0095671_23103892.jpg

基本的には「ただの野原」!!(笑)


b0095671_23111194.jpg


それでも“湿生”というだけあって、ちょっと尾瀬を思わせるような、池(沼?)も、あちらこちらに点在しています。

b0095671_23124216.jpg


まだまだ暑い日が続きますが、箱根はそろそろ秋です。

b0095671_23132240.jpg


背丈よりも高いカヤをぬって、木道を歩いているとサワサワと風の音が。

b0095671_2314283.jpg


コロボックルどころか、小錦でも隠れられそうな、オバケふき。

b0095671_23164473.jpg


野にひっそりと咲く可憐なその姿は・・・

・・・

・・・ トリカブト・・・

姿・形に騙されると命取りになるという教訓(~_~;)

b0095671_23182028.jpg


ナデシコ系? 愛らしい、ピンクの花が満開でした。

b0095671_2319517.jpg


見たことも無い、おもしろい花を発見! ナガバノコウヤボウキという名前。
でも、ホウキというよりはハタキみたい!!

湿生花園、おもしろいぞ~~!
[PR]
by otravez | 2008-09-09 23:20 | 休日 | Comments(6)

ゴージャスリング

人形町をササッとうろついた後、ちょっと移動し、午後はお友達のビーズ教室へ。生徒4人(そのうち一人はこの人!)に先生が一人。 和気藹々、楽しく作品作りに挑みました。

この日の課題は透かし編みの台を使ったリング。

シルバーは粘土という素材の特性上、シンプルなデザインのものを作ることが多いので、ゴージャス路線の狙える、こういうビーズ作品はまったく違った楽しみがあります。


b0095671_22101940.jpg


ガーネット色のスワロを中心に、花やパールを多用して、渋めな色合いながらも華やかに仕上げてみました。

b0095671_2213403.jpg


作っている時は白い花と葉の組み合わせが上にくるように考えていたのですが、実際に指にしてみると、逆さの方が落ち着きがいいようです。

あれこれと色の組み合わせに迷ったり、欲張っていろいろなビーズをくっつけたり、時間がいくらあっても足りない!!

自分の手で、好みのアクセサリーを作るのってやっぱり楽しいですね。
そのうち、このリングに合わせた色調の、ピアスを作ってみようかな。

先生、どうもありがと~~~♡
[PR]
by otravez | 2008-09-06 22:22 | 趣味 | Comments(6)

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!