キサラギ@チネチッタ

川崎のチネチッタで「キサラギ」を観ました。

休みの日に映画を観に行くといったら、普段はみなとみらいか茅ヶ崎。でも神奈川県内で「キサラギ」を上映しているのはみなとみらい(でも10時からと夕方4時過ぎだけ)と橋本(行ったことないし・・・)、そしてチネチッタの3ヶ所だけ。 そんなわけでチネチッタへ。

実はチネチッタに行くのは今回が初めて。ちなみにチネチッタは今年が20周年なのだそうですが・・・^^;。

「キサラギ」、すご~~~~~~~~く面白かったです。
ほとんど小栗旬、ユースケサンタマリア、香川照之、ドランクドラゴンの塚地、小出恵介の5人のやりとりだけ。 しかもほとんど一部屋でのシーンだけ。 まるで舞台のよう。 
自殺したD級アイドルの一周忌に、ファンサイトを通じて知り合った5人が集まり追悼会をするというストーリー。 そしてその会で次々と明らかになる・・・。 ネタばれになるから先は書きませんが、ほんとに面白いです。お薦めです。 すっごく笑えて、ちょっとホッとして・・・。エンドロールにまで笑いが仕込んであって最後までメチャクチャ楽しめました。

役者さんたちがまた、すごくよかったです。 小栗旬って最近の若手の役者さんの中ではダントツかも。 シリアスも、コミカルも、とても自然にさらりと演じていて、すごいです。 香川照之もまじめな演技なのにすご~く笑えます。塚地は「いじられ役」かと思ったら・・・ああ、言いたい!!・・・、とにかくいい味出してるんだなあ。 きちんと他の4人に負けない役者ぶりを披露しています。小出恵介は前半はちょっとウザいけど、途中から「な~~るほど~」と・・・。 ユースケは・・・一人だけ「演じてる」くさいのがちょっと気になるかな。

テンポもいいし、最後に向かっての伏線があちこちに張り巡らされていて、息つくヒマもないほどでした。
[PR]
by otravez | 2007-06-30 21:27 | 娯楽 | Comments(2)

すっからかん??

b0095671_22493353.jpg
脳内メーカー、こんな間の抜けた結果が出た人・・・夫。

ほとんど何も考えてない??

あまりのことに、本人にこの「脳内メーカー」の存在を教えるのは自粛。
[PR]
by otravez | 2007-06-27 22:51 | Comments(4)

頭の中身は・・・

mikanskyさんniceさんからTB。脳内メーカー 



b0095671_2323036.jpgまずは私にとって一番なじみのある呼び名Kuri。


友達と遊んでばっかり・・・かなり当たっている? いや、割と一人で遊ぶことが多いんだけどなあ。 


b0095671_23235813.jpg
でもメールなどの最後に書く時は全部大文字で書くことが多いし、以前のブログのHNも全部大文字だったのでそちらのKURIでやってみると・・・

食べ物のことばかり考えて、なるべく楽をしようとしていて、若干の狂気もあって・・・って、ちょっと危なくない? 
・・・今度から大文字で書くのはやめることにいたしましょう^_^;


b0095671_2324296.jpg
現在のハンドルネームのotravez。 食欲・物欲には自信ありです。 はい、大当たり~~(笑)




b0095671_23253938.jpg

旧姓だと、休んで、遊んで、愛もあって、でもかなりウソつき。

・・・若い頃なんてそんなもんだったかも(アハッ)。

それが本質と言われたら、反論の余地無しだし。



b0095671_23263773.jpg
そして現在。

悩みと迷いだらけで、友に救いを求めてる・・・けっこう暗くない?
もしかして、私は夫婦別姓の方がのびのびとしていたのかな?(ちょっと嘘つきだけど・・・)

単なる姓名判断ではあるけれど、けっこうドキッとしちゃいます。

根暗がばれた・・・(~_~;)


***おまけ***

アメリカでの呼び名もやってみた・・・あまりに見事すぎてなさけない・・・(・。・;
b0095671_2356153.jpg
[PR]
by otravez | 2007-06-25 23:30 | Comments(10)

MOKICHI@茅ヶ崎

b0095671_2220508.jpg湘南隋一(唯一?)の日本酒の蔵元、そして「湘南ビール」の醸造元の熊澤酒造
茅ヶ崎駅から5分ほどのところにある直営レストラン「MOKICHI FOODS GARDEN」は,
元は精麦工場ということで、天井が高くてとても広々としたレストランです。

湘南ビール ルビー。 フルーティだけど、やっぱり地ビールだけあってちょっときつめ。







b0095671_22212298.jpg
初鰹の和風カルパッチョ。 酸味の効いた和風ドレッシングと鰹、ミョウガ、プチトマトがとてもよくマッチしています。

・・・ちょっと写真が暗過ぎますね・・・^^;










b0095671_22214113.jpg
ロメインレタスのシーザースサラダ。 大きなロメインレタス2分の1個(4分の1カット×2)。ザクザク切って、横に添えられた半熟卵をからめながらムシャムシャと食べる。 豪快? おしゃれ? ウサギ?(笑)

キノコと豆のマリネも美味。 でも室内が暗い(というか天井が高いので光源が遠い)ところに加えて色が黒っぽいお料理だったため、写真はボツ!





b0095671_2222232.jpg
そしてこの店の自慢のピザ。
この日の「気まぐれピザ」はちりめんと岩のり。 岩のりとトマトソースが目からウロコのマッチング。生地は、センターは薄く、縁は厚めでもっちりとした食感。石窯で焼いているのだそうで、ほどよくついた焦げ目の香ばしさがすばらしい!(ああ、思い出してもヨダレが・・・)
基本的なものも絶対美味しいに違いない! 目指せ、ピザメニュー全制覇!!


このレストランは入り口の近くがベーカリーになっていて、美味しいパンを買うことができます。ビールを使ったパンなども置いてあり、店内でもパンの盛り合わせが食べられます。 そういえばビールって「麦酒」。パンとは親戚筋ですよね(え~、そうかなあ??)。

b0095671_2223391.jpgデザートもいっちゃいました。 「バニラアイスとエスプレッソでアフォガートにしてもらえますか?」と尋ねたら、とても感じのいい笑顔で「もちろんです」と答え、アイスクリームと一緒に小さなポットに入れたエスプレッソを持ってきてくれました。 

味も、雰囲気も、店員さんの接客態度も、どれをとっても大満足。 私の「いつもの店」になりそうな予感です。
[PR]
by otravez | 2007-06-24 22:25 | 地元 | Comments(4)

最近、仕事はけっこうヒマでほぼ毎日定時に帰れるのだけど、土日に雑用が多く・・・実家の梅の収穫、家の3ヶ月点検、横浜の家(売れました! 7月引渡し予定)のガスの点検、何の予定もないと思ったら実家の母が体調不良で医者まで薬をもらいに走らされたり・・・と、やりたいことをする時間がなくて、「つまんない」の虫に取り憑かれています。

土日がだめなら平日を有効に使いましょう!

仕事の帰りにいつものシネスイッチへ。 TOKIOの国分太一くん主演の「しゃべれどもしゃべれども」を観てきました。 「ぐるない」や「メントレG」でも、けっこういい味を出している太一くんですが、役者としてはあまり印象に残る作品もなく、同じTOKIOの長瀬・・・「池袋ウエストゲートパーク」や「白線ながし」、松岡くん・・・「宮本武蔵」、「夜王」、個人的には「ショカツ」が好きだった・・・、に比べると「主役級ではないかも」というイメージが強かったけれど、この作品の太一くんはすばらしかった。公式サイトにもある、この映画の宣伝文句「みんな、なんとかしたいって思っている。今のままじゃだめだから」。 「しゃべること」に問題をかかえる3人に教えながらも、太一くんが演じる落語家三つ葉自身も「なんとかしたい」という焦りをかかえて、居心地の悪さを感じている。 そんな雰囲気がすごく滲み出ていて、彼が無事に高座を務め上げたときにはほっとしてしまった。 ジャニタレ映画だと侮っちゃいけない、ほのぼのと温かい映画でした。 

そして思った。 私も八千草薫のような、やさしく、でも凛と、年をとりたい。ほんとに素敵な女優さん。 昔から好きだったけど、ますます好きになりました。
[PR]
by otravez | 2007-06-20 22:39 | 娯楽 | Comments(6)

野菜カレー

最近見つけた優れもの。

b0095671_21572975.jpg
ヤマモリ株式会社の「5種の野菜のキーマカレー」。 軽くスパイスの香りの付いたカボチャやナス、ヒヨコ豆などがゴロゴロ入ったパックとキーマカレーのパックの、2つのパックです。


b0095671_21575247.jpg

とにかく野菜がたっぷり。カレーはかなりインド風。 見た目も味も、レトルトとは思えません。 一人ご飯や、休みの日のランチに大重宝!




b0095671_21581696.jpg
ちなみにごはんは白米にはくばくの「お豆と雑穀ごはんの素」を混ぜたもの。 なにやらやたらとヘルスィ~~(笑)。 このご飯とこのカレーの組み合わせ、味も食感も、相性ばっちり!!!
[PR]
by otravez | 2007-06-19 22:01 | おいしいものメモ | Comments(8)

名刺♡

仕事とは別に、自宅の住所やメールアドレス等を入れた名刺を作りました。b0095671_22214570.jpg

引越しをして、友人・知人の多くには挨拶状/メールを出したけど、送り忘れた人や、先方が「住所、どこかにやっちゃた」などということもあるし、しばらく音沙汰がなかった人に久しぶりにあって「今どこにいるの?」なんていうこともあるし・・・。

今まではPCで自分で作っていましたが、今回は「日本フィランソロピー協会」に作っていただきました。 以下、名刺の裏に印刷されている、この名刺の説明をご紹介します。

♢ 1枚の名刺からはじめる社会貢献
「フィランソロピー名刺」プロジェクトは(社)日本フィランソロピー協会が提唱する、名刺を通じた社会貢献(フィランソロピー)活動。 障害・難病などハンディキャップのあるアーティストの作品を名刺で紹介し、収益をアーティストや所属団体に、また、印刷を福祉施設で行うことによって障害者の就労の機会を創出します。



注文は100枚から。 50枚ずつ2種類の絵で作ってもらえます。版元ができたところでFAXで送ってくれるので校正もできます。できあがりの発色もとても鮮やかで、予想以上にきれいでした。値段は消費税・送料込みで2720円。 私は個人のものですが、会社名、役職名、ロゴなどを入れることもできます。個人でお仕事をしている人などには絶対お薦め!

最近知人から、このフィランソロピー協会の理事長さんのアシスタントの仕事のオファーがあったけど、今の仕事をそう簡単には放り出せないため、お断りしてしまいました。ちょっと申し訳なくってこの名刺を作ったというのが真相なのですが、でも出来上がりがほんとうに素敵で、かえって得した気分になっちゃった(^^♪
[PR]
by otravez | 2007-06-15 22:25 | 買い物 | Comments(2)

ぜいたくランチ

二日続きでご馳走ランチ。 

昨日はイギリス人の接待のため、日比谷公園の前にある富国生命ビル28階の聘珍樓へ。
接待だったため写真はありませんが、前菜の盛り合わせ(クラゲ・チャーシュー・帆立の貝柱の燻製・海老の香味ソース和え・スモークサーモン)、フカヒレと蟹肉のスープ、海鮮と金針菜の炒めものとか、魚のフリッター・コーンソースかけ、チャーハン、杏仁豆腐というコース。 前菜とスープ、炒め物はとっても美味しかったですが、チャーハンがイマイチ。シメが締まらないと、なんか消化不良な感じです。 まあ、英語で会話しながらのランチは、決してゆっくり味わえるという状況でなかったため、全体にそれほど味については印象は残っていないというのが、正直なところなのですが。
でもこのお店、景色は抜群。 お料理が並上程度でも、また使う価値は充分にあるお店だと思いました。


b0095671_23125692.jpg今日は同僚と一緒に昼休みをはさんで1時間ほど中抜けをして、東銀座の「うち山」へ。 お義父さんのお誕生日祝いをする和食の店を探しているという彼女にこの店を紹介したところ、「下見に行こう」という話になりました。

お店の入り口は、知らなかったら見過ごしてしまいそう。 看板はなく、入り口に置いてある小さな行灯(?)が目印です。 
以前来た時は人数が多かったのでお座敷でしたが、今日はカウンター席。 板さんたちの仕事ぶりを見るのも楽しいものです。



b0095671_23131650.jpg

この店のご自慢料理の「焼きゴマ豆腐」。 外側は焼き餅のように香ばしく、中はもっちり。 ほんとに美味。





b0095671_23133092.jpg




スズキのこぶ締め、梅肉ソース添え。 梅肉ソースの酸味がとっても爽やか。











b0095671_23243339.jpg
お弁当にはちょっとずつ、ものすごくたくさんの種類のものが入っています。 海ブドウ、はも、鱒のつけ焼き、桜海老入りの卵焼き、鯖の味噌漬けのミニ寿司、透けイワシ(身が透き通ったイワシ)、タコの柔らか煮(これ、絶品!)、ナスの田楽、カボチャの含め煮、麩饅頭・・・。 他にもいろいろ入っていたけど、う~ん、思い出しきれない! どれもとても丁寧に作られていて、美味しかったです。ただ、夏場のお弁当仕立てのせいか、全体にかなり火を入れているので、ちょっとパサパサっぽいものもありました(でも味は申し分ない)。

板長さんもとても気さくな方で、私たちが「これ何だろう・・・」と話していたら、「何でも聞いてくださいね」と声をかけてくださいました。




b0095671_23245024.jpg

お椀は鯛のしんじょ。 すり身にほぐし身が混ぜてあり、食感の違いが楽しいです。 お出汁の香りがすばらしくて、もうウットリ。

デザートはクルミと豆乳とクリームチーズのアイスクリーム。 そんな組み合わせのわりにはあっさりしていました。

お店が地下にあるせいか、それともしっとりとした大人の和食というコンセプトのせいか、全体に照明が夜っぽい、ちょっと落とした雰囲気のため、写真も「夕食仕様」の色になってしまいました・・・^^;
[PR]
by otravez | 2007-06-14 23:27 | | Comments(4)

LOST HIGHWAY by Bon Jovi

b0095671_22101555.jpgBon Jovi10作目のオリジナルアルバムLOST HIGHWAY6月13日発売!
・・・と言いつつ、本日(12日)すでに店頭に並んでいます。 もちろん購入。今もバックに流れています(*^_^*)。 相変わらずBon Joviらしい、ロックとカントリーのちょうど真ん中あたりを行っている曲が主流。 アメリカ以外の何者でもないなぁ~。
[PR]
by otravez | 2007-06-12 22:09 | 娯楽 | Comments(2)

鎌倉散歩 買い物編

報国寺からの帰り道、若宮大路で素敵なお店を発見しました。

b0095671_22562410.jpg
手ぬぐいと和小物のお店「拭nugoo」。
店内には100種類以上の手ぬぐい。 金魚や朝顔といった季節感あふれるもの、麻の葉や豆絞りといった伝統的な柄、タヌキや猫の愛嬌いっぱいの柄、ガイコツや幾何学模様の現代的な柄・・・。 ひとつひとつ見ていくだけでも充分楽しめます。










b0095671_22564288.jpg

蛍と露草の柄のものと自転車・・・家を出る前に、その前日の夜中に録画したツアー・オブ・ジャパンの総集編を見て、えらく感動してしまったので・・・、そしてカエル柄の扇子。 他に友人への贈り物用にてっせんの柄の扇子も買いました。これもとってもきれいでした。








b0095671_2257134.jpg

鎌倉のお菓子といったら鳩サブレーが定番なのでしょうが、私の一押しはレデンプトリスチン修道院のクッキー。 中学の頃に初めて食べてからン十年。 変わらない味。 「友達のお料理上手なお母さんが作って、学校のバザーで売っている」そんな感じの、手作り感いっぱいのクッキーです。 以前(かな~~り昔)、藤沢に西武があった頃にはそこで買えたのですが、西武がなくなってからは修道院でしか買えないのだとばかり思っていました。 でも現在は若宮大路のUnion(スーパー)の2階でも買えます(ほんとは教えたくないような気もちょっとする・・・)。 ちなみに私の一番のおすすめはコーヒー味のものです。


b0095671_2257361.jpg
私の記憶の中で、鎌倉と切っても切り離せないこの人(!?)。 小町通の入り口の不二家のペコちゃん。
この子の何代(何十代?)か前のペコちゃんと並んで七五三の写真を撮ってもらった私です。ペコちゃん、がんばれぇ~。 ここの不二家は何といっても場所が抜群のせいか、ひっきりなしに人が出入りしていました。
[PR]
by otravez | 2007-06-09 22:54 | 休日 | Comments(8)

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!