楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!


by otravez

赤坂鮨兆

時々、新橋や赤坂のおいしいお店情報を覗かせていただいているtokyogurumeさんの「東京おいしいもの食べ歩き」で見つけた赤坂鮨兆。職場の同僚と一緒に行ってきました。

山王下の交差点のすぐ近くなので、迷うことも無く到着するも、新橋から出向いて行った我々は若干の出遅れ感は免れず、ちょっと待つことに。 

b0095671_1059177.jpg

このお店のランチメニューはただ一つ。 この「おまぜ」のみ。
いくら・とびっこ・たまご・きゅうり・まぐろ・いか・えび・はまち・・・他にもいろいろ入っている様子。
メニューが一つのためか、回転も早く、それほどの待ち時間ではありませんでした。
ちなみにメニューは一つですが普通・多め・大盛りが選べます(値段は一緒)。


b0095671_10594192.jpg

白味噌のお味噌汁。 中身は豆腐とかきタマ。 お味噌汁の具としてはちょっと珍しい? でも白味噌に白い具というのも、なかなか美しい(*^_^*)。




b0095671_1102321.jpg


続いては、赤だしのお味噌汁。 2種類から選ぶのではなく、両方ついてきます!!
この赤だし、魚のアラでお出汁をひいているらしく、表面にかすかに脂が浮いています。具は魚のきれっぱしと三つ葉。
お寿司屋さんのお味噌汁だ~~~~~~~い好きな私には、感涙ものでありました。




b0095671_111526.jpg
ごはんにはかんぴょうやのりが混ぜ込まれていて、しっかり味がついています。具のマグロもづけ。ハマチやイカにも味がつけてあります。相席の人は醤油にわさびを溶いて、鉄火丼みたいに全体に回しかけていたけれど、醤油は不要だと思います。イクラやとびっこもたくさん載ってたし(*^_^*)。





b0095671_1115112.jpgデザートもついてるよ。 シンプルな寒天に黒みつをかけただけ。 おなか一杯、大満足のご飯の後だけに、このくらいシンプルなのがちょうどいいのでしょう。


具材を細切れにしたこういうお寿司って、はやっていないお店だと「残りモノ?」という感がつきまといますが、このお店のようにメニューがこれ一本で、しかも人気があると、「夜のネタをきれいにサクに取った後の切り落としの部分に違いない」と納得できてしまいます。 虫がいいなぁ~自分。

写真は撮らなかったのですが、お会計の際、お持ち帰りオヤツとしてドラ焼きまでつきます。 「赤坂」という土地柄、どこの老舗のものだろう・・・と思ったら「山崎パン」でした(笑)。 これだけ全部ついて1,500円というお値段を考えると、ドラ焼きは「気は心」ということで、それはそれでOK!

原油価格の高騰による一斉休漁のニュースが、大きく報じられていたこの日。こんな風に、美味しい魚を、こんな値段で食べられる日が続くことを、ひたすら祈る庶民でした。
[PR]
by otravez | 2008-07-19 11:05 |