サウジへの道(その2)

b0095671_21433289.jpgさて、バーレーンで一泊の後、いよいよサウジ入国です。
(写真はサウジの王国建国時の都、ディライヤ。 現在の首都リヤドから車で30分くらいだったかな・・・)

翌日は車でコーズウェイというバーレーンとサウジの間にかかる橋を渡って入国。
橋の途中で、まずバーレーンの出国手続き。 そして少し走って今度はサウジの入国手続き。この2つはまるで高速道路の料金所のように車に乗ったまま。 料金の代わりにパスポートを渡し、写真との照合のためのぞきこまれるので、ニッっと愛想笑いをして手続き完了。一番の難関は税関。 サウジというのは最もきびしいイスラム教国。 お酒、豚肉、そして何よりヌード写真をはじめとするポルノは持ち込み厳禁です。 コーズウェイの税関は空港に比べるとなるかにチェックが甘いのだそうですが、それでも雑誌のエステの広告(女性の上半身ヌードが出ていた)1ページ、破り取られました。 でもスーツケースの中身は開けてチラチラっと中を見るだけで終わったんだから、本当に甘かったんだと思います。空港の税関だとほとんど全部出させられるという話ですから (注: いやぁ、実際はそんなことはなかったんですが)。こうしてやっと入国し、ダーラン空港に着きました。

(写真: ディライヤの周囲はオアシス。 「砂漠のオアシス」って、本当に砂漠の中に唐突に開けています。)
b0095671_2144366.jpg
ここで初めてサウジの女性達に出会いました。 その服装はというと、アバーヤという黒い服・・・これは外国人でも外出時には必ず着用・・・つまり私も出かける時にはこれを着ます・・・外国人はこれでOKらしいけれど、サウジの女性は頭もスッポリ黒い布で隠しています。 ダーランはリヤドほど厳しくはない土地なので、顔は出している人も多く見かけました(アマさんの被り物がまっ黒になったと思えば、だいたい当たっているでしょう)。 他に、目だけ出している人、目も出していない人(手首から先以外は全部隠している!)もいます。 目も出ていない姿は少々不気味。
ダーラン空港で少々待って、国内線でリヤドに入ったわけですが、空港の待合室には”Ladies Only”という一角がありました。 また、金属探知機も、女性は別室に入ってハンディなものでチェックを受けます。 みごとなまでに男女が区別されている感じです。
さて、こうして飛行機に乗って、いよいよ離陸。 その時スピーカーから流れてきたのは、セーフティーガイダンスでも何でもなく、なんと機長によるコーランの朗読でした。 ダーラン~リヤド間約40分、アラーの神様の手に身をゆだね、世界で3番目に大きいという(注:1995年当時)リヤド空港に着きました(私は国内線ターミナルだったので、そんなに広さは感じなかったですが・・・)(注:国際線もそれほど広さは感じません。多分旅客ターミナル以外も含めての広さが広いということなのでしょう)。ちなみに、ダーラン、リヤド空港とも、Royal Wingという王族専用のターミナル(リヤドは滑走路も)があります。 さすが王様の国。 

b0095671_21444550.jpgあっ、一つ書き忘れた・・・飛行機に乗る時、普通はファーストクラス、ビジネスクラス、小さな子供を連れている人、体の不自由な人が最初に乗りますよね。 サウジではそれに“女性連れ”が加わるのです。 いつでも一番先に乗れちゃうわけです。 それって“女性はハンデだ”っていう意味? 複雑な気分です。
以上、私の“サウジまでの道”のレポートです。 スペースがなくなってしまったので今日はここまで。では、皆様、お元気で



(人間が去った後の廃墟の主たち)
[PR]
Commented by symzak at 2007-05-15 07:29
うはー、なんとも濃い〜!
いきなり機長のお祈りなんですね、はぁ〜さすが本場だ。。
あの黒いアバーヤって重いものなんですか?敷布みたいなものなんでしょうか。。。(日本でも流行らないかな〜@日光過敏)
Commented by otravez at 2007-05-15 23:58
symzakさん: そう、いきなり「アッラァ~、アクバァ~ル」と始まるのです。 操縦席で、ひざまづいていないことを祈るばかりです^_^;。

アバヤについてはいずれじっくりと。
Commented by 55aiai at 2007-05-16 15:20
おおおー!こんな旅行しちゃったんですね。私もしてみたい、人生観が深まりそう!
アバーヤ・・ 文化の違いって実体験することで本当に自分の中に強く深く刻まれるってことなんだと思います。

お祈りについては私も仕事で何度か目にしたことあります。
どんなに商談中でもなんでも、その方たちを残して部屋を退出。中ではお祈り・・・。本当に信仰深い民族ですよね。
Commented by riyo-009 at 2007-05-18 11:45
オアシスは、やっぱりオアシス??(意味不明。。)異国の地ですよ~~。
生活となれば、いかに適応するかですよねぇ。。。

ヤギさん??もいろんな子がいるなぁ~~。

Commented by otravez at 2007-05-18 20:56
aiaiさん: 某商社の日本人ムスリムは、毎日お祈りのために会議室を押さえているという話です。
Commented by otravez at 2007-05-18 20:57
riyoさん: オアシスはほんとにオアシスです(*^_^*)。

この子たちは多分ヤギさん。 日影で寛いでました。
by otravez | 2007-05-14 21:52 | 回顧録 | Comments(6)

楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!