楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!


by otravez

東北銘菓フェス@谷中

ずいぶん長いこと更新が滞ってしまいました(~_~;)。


GW前半の、汗ばむくらい暑かった日曜、ブログ友達…最近ではTwitterやFacebookでのつながりですが…のお誘いで、谷中、千駄木界隈へ、お散歩に行ってきました。
b0095671_1658785.jpg

一番の目的は、この日大行寺で開催された「東北銘菓フェス」。「谷根千」と呼ばれるこのエリア、こじんまりとした、「昔からの正統派」という風情のお寺がたくさんあります。

b0095671_16582710.jpg
東北銘菓フェスはこのお寺のお座敷で開かれました。福島・宮城・岩手の3県から5種類ずつ集められた、計15種類のお菓子から5種、飲み物2杯を選べます。

b0095671_16584619.jpg
さんざん迷った末に選んだ5品。福島のゆべしエキソンパイ、宮城の亀の子せんべいとカスタードケーキ白鳥、岩手の麦つき節

ゆべしは、よく見かけるもちもちのゆべしの中に素朴な味のこしあんが入っています。食べ応え満点だけど、あっさり味なので重たくはありません。
エキソンパイは名前も見た目も洋の焼き菓子だけど、パイの中身が白あんベースにクルミ等を混ぜ込んだもので、見事な洋風和菓子(ん?和風洋菓子??)。

b0095671_16594115.jpg

亀の子せんべいは意表を衝く外観といい、甘しょっぱい味といい、ぜったい近いうちにお取り寄せするつもり(同行の友人はもう注文した!!)。
白鳥はナボナ(「お菓子のホームラン王」!)を彷彿とさせるふわふわ生地に「子供の頃の高級パン屋さんのクリームパンのクリーム」のようなカスタードクリーム。ものすご~く懐かしい感じの味と食感。このお菓子一つで、「子供の頃の『特別なおやつ』」という話がすごく盛り上がりました。
麦つき節は、個別にビニールで包んである包装方法や、黒蜜と黄な粉をつけて食べるところは山梨の桔梗信玄餅によく似ていますが、こちらのお餅はクルミ入り。お餅そのものは、何しろ信玄餅をもうずいぶん長いこと食べてないので比較できないけど、クルミの入ったお餅の食感は、信玄餅とは充分差別化できる特徴になっていると思います。

甘い物が多いからと、各テーブルにお漬物が置かれているという心配りも嬉しい、手作り感にあふれるイベントでした。

銘菓フェスの後は、あっちの路地、こっちの店・・・。谷中墓地を通り抜け、谷中ぎんざでメンチカツに並ぶ列の長さに驚き・・・。

谷中って猫が多く、猫グッズのお店もたくさんあります。かわいいグッズがいろいろあったけど、一番インパクトの強かった猫は・・・

b0095671_16591679.jpg

谷中墓地の近くにいた巨大猫!
前日「三毛猫ホームズ」でマツコ・デラックスを見たせいか、この猫の後ろ姿がどうしてもマツコとだぶってしまう私でした。
[PR]
by otravez | 2012-05-03 17:07 | 休日