楽しいこと、美味しいもの・・・目指すのは「いいことずくめ」の毎日!


by otravez

2010年 香港ツアー Day 3 ランチ@福臨門

「旅行記」と言いつつ、ほとんど「食いしんぼうバンザイ、香港版」みたいですが・・・。
「食」も香港の大きな魅力の一つなんだから、許してねぇ~~!

さて、3日目の朝ごはんは、お粥を食べようとホテルの周囲をさまよったものの、なぜかお粥屋さんを一軒も発見できず、結局ワンタン麺で手をうちました。
b0095671_14452234.jpg

でも、これはちょっと失敗。化学調味料の味が・・・。残念。

午前中は、ホテル周辺でチョロチョロと買い物。その後前夜の夕食をご一緒したご一行様と合流し、皆様の御希望の重慶大厦(チョンギンマンション)の毛皮屋さんへ。私はあまり興味がなかったので、あたりをキョロキョロしてたけど、ご一行様はショールやベスト等、お買い上げ。

b0095671_14455775.jpg

そして大挙して向かったのは、湾仔にある超有名店、福臨門。またまたミシュラン2つ星店です。夜はお高いらしいけど(当然、行ったことなし!)、飲茶は庶民でも手が届きます。

b0095671_14462615.jpg

咸水角(ハムソイゴッ)。お餅で肉や野菜のアンを包んで揚げたもの。日本では見かけないけれど、香港の飲茶では定番です。私も大好き。

b0095671_14465417.jpg

蝦餃(ハーガウ)。エビの蒸し餃子です。エビ、プリップリ!!

b0095671_14472054.jpg

レタス炒め。レタスを炒めるのって、日本人にはあまりなじみがないけれど、これも中華ではごく普通のこと。生より繊維の感じが強くなるかな。

b0095671_14474839.jpg

叉焼腸粉。お米の粉で作った蒸しクレープとでも言ったらいいかな。腸粉も定番中の定番です。ちょっと甘みのある中華醤油と、ツルンとした食感がクセになります。

b0095671_14481778.jpg

スープ炒飯。ごく普通っぽい炒飯に、「さすが福臨門」という、絶品のスープをかけて食べる、いわば「炒飯茶づけ」。

b0095671_14483942.jpg

見た目が地味だなあ・・・。もやしたっぷりのあんかけ焼きそば。これもシンプルなだけに、お店の地力を感じる一品。

b0095671_1449395.jpg

そしてそして、福臨門に来たらこれを外しちゃいけないよ。フカヒレスープ餃子。干し貝柱をはじめ、いろいろな材料で作った、深みのある絶品フカヒレスープに、餃子というよりは小籠包っぽいものが入ってます。いろいろな高級食材を使っているため、これ一つで、普通の街中の飲茶屋さんの飲茶1人前くらいのお値段はするけど、でも食べる価値あり!


「どれだけ食べるんだ」って言われそうだけど、10人で分けてるので、焼きそばや炒飯は一口ずつです。ほんとに。

b0095671_14493064.jpg

そして甜品。
まずは香港スウィーツの代表選手、マンゴプリン。マンゴの果肉がタップリ入っていて、とっても爽やかです。

b0095671_14501612.jpg

馬拉糕。卵の風味のいい、中華カステラ。フッワフワです。これは子供も好きだろうなあ。

b0095671_14503932.jpg

エッグタルト。これは龍景軒や香宮の方が美味しいな。あっ、比較の問題で、福臨門のももちろん美味しいんですよ。

b0095671_1451614.jpg

カスタードの蒸しパン。卵の層はとっても濃厚。

大人数だと、いろいろ食べられて、と~~っても得した気分!
[PR]
by otravez | 2011-03-21 14:52 | 香港